そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

【レクサスタクシー】全国タクシーの”LEXUS AMAZING TAXI”に乗ってきた!

どうもこんにちは!”全国タクシー”のヘビーユーザーこと、そして今日が来るブログ管理人です。今回は全国タクシーのレクサスタクシーの乗車レポートをお届けします!

f:id:uaxblog:20180712193914j:plain

LEXUS AMAZING TAXIとは?

全国タクシー✕トヨタ東京販売の協業プロジェクト

f:id:uaxblog:20180712194644p:plain

JapanTaxi公式HPより。

先日、アプリダウンロード数500万DLを突破した日本一のタクシー配車アプリ”全国タクシー”と、日本国産の高級車ブランドLEXUSのコラボ企画です。

実はこの試みは初めてではなく、昨年2017年12月にも実施されており、今回で2回目の試みになります。

タクシーではなくLEXUSが迎えに来る!しかも無料。

f:id:uaxblog:20180712195543p:plain

この企画ははより魅力的な乗車体験を目的としたもので、車を買ってもらうためという目的ではないそうです。

全国タクシーでタクシーを呼ばれた方(即時配車)、もしくは全国タクシで予め予約された方(専用ページ)から抽選で、タクシー車両ではなく、LEXUSでお迎えに行くサプライズキャンペーンです。しかも見事当選or予約できた方は料金無料で乗車できます。

そんで、今回の企画でタクシーの代わりで迎えにくるのは、ラグジュアリーSUVLEXUS RX」です。お値段約700万円。

通常のタクシーとは違い、車体ラッピングなどがされていないまるで自家用車のような状態で乗務員(正確にはレクサスのスタッフさん)がお迎えに行きます。乗務員によるドアサービスやお水のサービスなど、車内で優雅な時間を過ごせるのは間違いないでしょう。

さらに、希望すればなんと700万オーバーの車を、自身で運転することもできます。(運転免許証とアルコールの確認があります)

ということで乗ってきた

…ということで乗ってきました。午前中は世田谷で用があったのでそれを済ませてから、港区方面に向かいました(ちなみに渋谷からは日本交通の黒タク・JPN TAXIだった)

車内からチェック

f:id:uaxblog:20180712200840j:plain

まさかの、おなじみ日本交通の後席タブレット(広告タブレット)です笑。このタブレットにレクサスのPVTが流れます。

そういえば、この広告タブレットついに全国展開が始まるみたいですね。

迎車代金かからなくて済むので多摩地域で導入されたら結構便利かも。

アクセルはオルガン式ペダルですね。高級車(これ)やマツダ車くらいしか採用していないんじゃないでしょうか。

f:id:uaxblog:20180712201733j:plain

プレスリリースの写真にものっていたテディベアが乗っていました。

そういえば、僕の祖父がレクサス乗りでどっかでもらってきたのでしょうか、実家にいたような気がします。(ちなみにレクサスCT)

f:id:uaxblog:20180712202237j:plain

三軒茶屋付近を走行中。ナビはレクサス純正のもので、横長のモデルです。

このナビはタッチパネル式ではなく、リモートタッチ式といわれるもののようです。そういえばうちの祖父のレクサスもこれだったはず。

レクサスといえばオーナーズデスクっていうサービスもあります。これ、すごいんですよね。祖父の家でセキュリティが誤作動したときなんと電話がかかってきました。すげぇ。他にも、音声で目的地設定とか、飛行機のチケットやらホテル、夜景の綺麗なお店まで音声で予約も可能。

車外からチェック

f:id:uaxblog:20180712203442j:plain

窓にはサンシェードがついていますね。

また後席にはAC100VのコンセントとDCソケット両方ついています。

f:id:uaxblog:20180712203638j:plain

後席ももちろん電動リクライニング。

運転もしたよ!

f:id:uaxblog:20180712203953j:plain

前述したように、自分で運転することもOK。僕はあんまり運転しない人なので、少しの区間だけさせてもらいました。

いや〜さすがレクサス、さすがSUV。全然運転していない僕でもパワーの凄さを実感しました。(高速道路とか乗るともっと凄さを実感できそう)

是非乗ってみては?まずは全国タクシーをインストール!

以上、全国タクシーのLEXUS AMAZING TAXIの乗車レポートでした。

即時配車でもし当選したら、是非乗車してみてはいかかでしょうか。無料ですしね。

また、本当に乗りたい方は予約すれば絶対乗れるんで是非。

まずは全国タクシーをインストール。登録の仕方は以下のページをご参照あれ。

uaxblog.hateblo.jp

広告を非表示にする

【カメラ男子が行く】東京を撮る #2 神楽坂編

先日の中野編の続きです。あれから東京メトロ東西線に乗り神楽坂にやってきました。

神楽坂とは?

f:id:uaxblog:20180710000541j:plain

早稲田のお隣、神楽坂。区でいうとここは新宿区です。

粋な江戸風情が残るまちとして、東京の一大観光地として親しまれています。

f:id:uaxblog:20180711221721j:plain

今回はそんなおしゃれタウン、神楽坂を見ていきます。

神楽坂を見ていこう

神楽坂駅

f:id:uaxblog:20180711221935j:plain

f:id:uaxblog:20180711222053j:plain

駅名標の壁もタイルによって施された、

モダンなデザインになっているのがわかります。

ホームの作りも特徴的な感じ(味がある)がします。

駅周辺・赤城神社

f:id:uaxblog:20180711222400j:plain

文字通り、坂はもちろんあります。この坂にある商店街を見ながらあるくのも面白いものです。

ちなみに、写真のタクシーは日本交通の黄タク。縦に赤い線がボンネットに入っていないので日本交通グループのフランチャイズ企業の車両だということがわかります。

全国タクシーを登録してみる↓

f:id:uaxblog:20180711222807j:plain

路地裏の紫陽花(あじさい)。僕が行った時は6月でしたのでこんな風景を目にすることができました。

f:id:uaxblog:20180711223200j:plain

神楽坂駅からすぐの場所にある神社がこの赤城神社です。

ぼくは群馬出身なので、赤城山の方の赤城神社を想像しがちですが東京にもあります。

「東京で一番オシャレな神社」ともいわれていて、社殿はグッドデザイン賞を受賞しているそう。(ちょっと違和感w)

f:id:uaxblog:20180711223656j:plain

路地裏編

f:id:uaxblog:20180711223814j:plain

細い道に家々ってやっぱいいよなぁ笑。

その他編

f:id:uaxblog:20180711223956j:plain

f:id:uaxblog:20180711224031j:plain

なんで木をとったのかは謎ですが。。

次回:#3 臨海副都心

f:id:uaxblog:20180711224353j:plain

次回は臨海副都心編。もともと海だったところを埋め立てて作った街です。

お楽しみに。

 

広告を非表示にする

【カメラ男子が行く】東京を撮る #1 中野編

僕は、趣味でカメラをやっているのですが、せっかく撮っても自分だけで持ってるのもなんかもったいない気がするんで新企画を始めようと思います。

その名も、カメラ男子が行く。

中野とは?

f:id:uaxblog:20180709234413j:plain

最近はテレビで取り上げる機会も多いので一度は聞いたことがあるかも知れません。

新宿区と杉並区の間にあり、縦長の形状をしています。

f:id:uaxblog:20180710000204j:plain

前からJR中央快速線E233系東葉高速鉄道の2000系。

中野駅にはJR中央線東京メトロ東西線が乗り入れており、新宿や大手町といった都心からも程よく近いため、大半を住宅地が占めています。
明治大学帝京平成大学といった大学も駅チカにはあります。

中野を見ていこう

駅前通り

f:id:uaxblog:20180709234843j:plain

f:id:uaxblog:20180709235948j:plain

駅前通りです。左には帝京平成大学、右にはビル店舗が連なっています。

北口から

f:id:uaxblog:20180709235105j:plain

f:id:uaxblog:20180709235203j:plain

中野駅北口です。左側に見えるのは中野サンモール。これを進んでいくとあの有名な中野ブロードウェイがあります。

中野サンモールの外れから

f:id:uaxblog:20180709235642j:plain

f:id:uaxblog:20180709235728j:plain

中野サンモールを1本外れたところで撮影した写真。2枚目はモノクロ化したものですが自分はけっこう気に入ってる写真(友達からモノクロなのに何でIQOSなんだよってツッコミを入れられたことはありますが笑)

次回:#2 神楽坂編

f:id:uaxblog:20180710000541j:plain

次回は憧れの街、神楽坂。お楽しみに。

 

広告を非表示にする

【夏休み】激安で国内旅行したい!〜国内旅行マニアが伝授〜

 

7月になり、もうすぐ夏休みがやってきます。僕もあと3週間もすれば夏休みに突入するのですがその前にある期末試験を乗り越えなくてはなりませんが笑。

今回はそんな夏休みになるべく安く、且つ楽しい旅行をする手段を皆さんにお伝えしましょう。

学生の皆さん・カップルの皆さん・ファミリーの皆さん。全員必見の情報です!

 

激安旅行につなげるポイント

以下のことを頭において旅行の計画を立てていきましょう。そんなに難しいことではありません。

1:日程は早めに決めるべし!

2:クーポンを忘れずに使い込む!

3:新幹線を使う場合はパックを使うべし!

4:さまざまな交通手段を駆使せよ!

5:休日は避けるべし!

①日程は早めに決めるべし!

日程はとにかく、なるべく早く決めましょう。早く予約することが何よりも大事。

これは、ホテルや飛行機は早めに予約すると”◯◯日割”のように割引を適用されているから。そして、日が近くなればなるほど料金が上がる傾向があります。(特に飛行機)

また、早めに決めればいいホテルなどが取れる可能性も高まります。Booking.comなどは予約してもキャンセル料がかからない場合が多数なので、良さげなとこはおさえておくのをお勧めします。

キャンセル料に注意!

特に飛行機(ANAJALLCCではないもの)は安い運賃種別(早割、特割、前割など)で早く予約すると、変更料金が発生したり、キャンセルできないなどデメリットもあるので注意が必要です。

※ただし、LCCなどの格安航空は時期・曜日・空席状況等で料金が変動するのでタイミングには注意しましょう。現に、僕もチケットとったあとに価格が下がって萎えたことがあります。

②クーポンを忘れずに使い込む!

クーポンなんてどこで手に入れるんだよ…と思った方もいるかと思いますが、Booking.com、Hotels.comに登録すればメルマガで(正直イヤになるほど)届きます。うっとおしいのですが、メルマガは購読しておくとまじでお得なメールが来るので嫌な方はサブメルアドを作り受信しておきましょう。現にこの記事を書いている時にもHotels.comから50%OFFクーポンが届いていました。

③新幹線を使う場合はパックを使うべし!

新幹線を往復で利用して旅をする場合は、日本旅行のパックを使うと驚愕の破格になります。特にWEB限定のWEBコレを使うのをおすすめします。

▼ご予約は以下のバナーから!

 

f:id:uaxblog:20180705013956p:plain

また、時間に余裕のある方はぷらっとこだまなどを使うのもいいでしょう。通常期東京・新大阪間¥10,500、東京・名古屋間¥8,300。さらに、プラス数千円でなんとグリーン車にも乗れます。

 

④さまざまな交通手段を駆使せよ!

https://www.instagram.com/p/BhWVpgBAbgh/

今日の公共交通機関は、電車(新幹線・在来線・寝台列車サンライズ)、路線バス、高速バス、タクシー、フェリー、飛行機…たくさんあります。せっかくですからこれらを組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

例えば、寝台列車で現在はサンライズ瀬戸・出雲という列車が走っていますが、これを使えば宿泊費・時間も節約できるし、何しろ寝台列車に乗るだけでも楽しみが増えます

また、夏季期間は青春18きっぷも利用できます。行きはのんびり在来線で、帰りは新幹線でなんていう使い方もアリです。

せっかくの旅ですから移動も楽しめるようにいろいろな手段を取り入れてみてはいかがでしょうか。

◯高速バスの予約はWILLERがおすすめ!

 

深夜バスを利用する際は、WILLERを使いましょう。 納得の値段で快適な空間が手に入れられます。もちろんコンセントは標準装備。

⑤休日は避けるべし!

これはオールシーズン共通です。土日は混みます

学生の方は全休の日に、働いている方はお休みをいただいて平日に旅行を計画すれば比較的空いている環境で旅をすることができます。

特にホテルの値段は土日になると倍以上に膨れ上がるところもありますので。

快適な旅行になりますように。

以上が僕なりの安くするポイントです。少々手間がかかるかも知れませんが、実際に行くときのことを考えながら計画すれば楽しいもんです。

ぜひ、良い旅を見つけて見て下さい!

関連記事

uaxblog.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする

【タクシー】コンフォートの乗り心地は最悪だ 〜ヘビーユーザーになってきづいたこと①〜

シリーズでお送りします”ヘビーユーザーになって気づいたこと”。

今回は”クラウンコンフォート”について。

クラウンコンフォートとは?

f:id:uaxblog:20180629232944j:plain

Wikipediaより引用〜

現在、全国のタクシーで最も使われている車種がこのクラウンコンフォート・もしくは小型のトヨタコンフォートです。タクシーを使ったことがある人は一度は乗車しているはずです。

僕が住んでいる東京都区内では、これよりランクが上の”クラウンセダン・スーパーデラックス”のほうが多いですが(しかし今後5年位でJPN TAXIに置き換わるはず)、これ以外の地域ではコンフォートがメインなはず。都内でも多摩地域にいくとほとんどこいつがいます。

乗り心地が悪すぎる…

僕がタクシーを使うのは8割型区内で且つ日本交通を選んでいる為、クラウンセダンスーパーデラックス(Gパッケージもあり)やセドリッククラッシックSV(FC会社はスーパーカスタムもあり)・そして最近話題のJPN TAXI(僕はジャパタクと呼んでいるが)が来るので問題はないのですが、問題は多摩地域で使う時。ほぼ100%クラウンコンフォートが来ます(最近はジャパタクを導入する事業者も増えては来ていますが)。

あまりに乗りごごちが悪すぎる!椅子が超硬い!

これはビニールレザーという廉価で硬い(つまりその分ヘタレが来ないようにしている)を使っているから。

クラウンとはついていますが、このクラウンコンフォートはマークⅡという平成初期の車ベースのタクシー専用車であるからです。

【余談】コンフォートとセダンの見分け方

せっかくタクシーを乗るんなら乗り心地がいいほうがいいはず。ということでコンフォートとセダンの見分け方を紹介しましょう。

ブレーキランプ

クラウンセダンのほうがブレーキランプが”横長”になっています。

バンパー

クラウンセダンはバンパーがメタルチック(光沢がある)です。

たいしてクラウンコンフォートはプラスチッキー(光沢がない)です。

広告を非表示にする

【ノマド】コメダ珈琲が最高すぎる

最近自分の中でハマっているカフェがあります。

コメダ珈琲です。

f:id:uaxblog:20180626193450j:plain

〜この記事もコメダよりお送りします〜

コメダ珈琲とは

1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店。元々個人経営していた喫茶店だったが、1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立。1993年4月にFC運営を目的として株式会社コメダを設立した。コメダ珈琲店フランチャイズ展開を推し進める一方で、さまざまな実験店舗も展開している。2014年11月28日に株式会社コメダを株式移転完全子会社とする単独株式移転により、持株会社である株式会社コメダホールディングスコメダHD)が設立されている。なお、2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所市場第1部に上場した。

Wikipedia−株式会社コメダの項から引用

中京地域の方はおなじみの喫茶店かもしれませんね。最近では我らが関東、首都圏でもじわじわと店舗を増やしてる喫茶店チェーンです。

コメダの魅力

僕なりにコメダの魅力をまとめてみました。

非セルフ型(いわゆる昔ながらの喫茶店型)

逆にセルフ型とは何ぞやという方もいるかも知れませんのでまずはこちらから解説しましょう。ブランド名を挙げれば、スターバックス””エクセルシオールカフェ””ドトール””タリーズ””ベローチェ…がそうです。いわゆる『レジで商品を受取る』タイプのカフェがセルフ型カフェで、僕がアルバイトをしているカフェ(エクセですが)もこのタイプです。このようなカフェは回転率が高いのでどうしてもゆっくりできないんですよね…

対してコメダはこれらを覆した非セルフ型。フルサービス型とも言ったりしますがこちらは席に座って注文をとるタイプ。ちょっと単価は高いですが、その分様々な場所に”ゆとり”が十分にあります。ちなみに、このようなタイプの店は他に”ルノアール””シャノアール”があります。アール多いなぁ笑。

コンセントが使える

f:id:uaxblog:20180626193149j:plain

ノマドワーカーには非常に嬉しいポイント。僕の場合Macbookなのでもともと電池持ちはいいのでPCを充電することは稀なのですが、どうしてもスマホiPadの充電はなくなりやすいので助かります。ちなみに、この記事もコメダで書いていますが、iPadくんとiPhoneさんの充電をさせてもらってます。

Wi-Fiも使える

f:id:uaxblog:20180626193554p:plain

これも嬉しいポイント。回線元はNTT BPなのでそれなりに速いです。他にWi2のWi-Fiも使えます。(僕はWi2のアカウントも持っているので使えるのですが、あれは固定回線じゃないWiMAX回線だとものすごく遅いんですよねぇ…)

サービスでお菓子がついてくる

f:id:uaxblog:20180626194054j:plain

これぞ、おもてなしですね。中身は塩味のコーティングされたピーナッツです。ちなみに10円でおかわりもできるよう。

座席・テーブルが広い

ドトールなどの座席はめちゃくちゃ狭い(やっとパソコンが置けるくらい)のですが、こちらは大きなテーブル。ものを広げて作業ができます。座席も、人間工学に基づいて疲れにくいような硬さでできているみたい。

お冷を入れにきてくれる

さすが喫茶店ってかんじですね。サービスの品質もバッチグーですね(これいつのネタだっけ…)

駐車場がある

だいたいの店舗に駐車場があります。逆に言うと駅から離れた郊外に多いのですが僕は全国タクシーを使っていつも行くので全く問題ありません。むしろ、駅から離れた分人が少なく静かな雰囲気です。

全国タクシーを登録してみる↓

是非近くの店舗にいってみては?

前はドトールとかタリーズとかによく行ってた僕ですが、最近はコメダにドハマリしてしまい、コメダにしか行っていません。是非最高のサービスを体験してみてはいかがでしょうか?

www.komeda.co.jp

 

 

広告を非表示にする

【残念】LINEモバイルの回線が駄目すぎて萎えている [遅い・遅すぎる]

先日、Twitterのほうで”LINE MOBILE”を契約したという記事を書きましたが、ついにこのレビューを書きます。正直・・・

LINEモバイルとは?

f:id:uaxblog:20180626183033p:plain

その名の通り、LINEの子会社であるLINEモバイル株式会社が提供するMVMO通信サービスです。いわゆる格安SIMというやつです。

LINEモバイルならではの特徴

f:id:uaxblog:20180626183255p:plain

LINEモバイルならではの特徴として、LINEや主要SNSTwitterFacebookInstagram)の通信量がカウントされません。たとえ、インスタのストーリーをバシバシ見ても、Twitterの動画を見ても通信量が減ることはありません。僕みたいにSNSをたくさん使う人にとってはとてもオトクなサービスといえるわけです。すごいことに、約1GB分SNSサービスを使っても1メガも減っていませんでした。

しかし・・・

このサービスには致命的な問題点があります。そう、

通信スピードがおそすぎる!!

ということ。もうホントにキレそうなくらい遅い(笑)

このサービスを使い始めて3ヶ月経ちますが、

・都心(23区内)ではホントにスピードが遅い。遅すぎる。

・お昼時はうんともすんとも言わなくなることが多数。

TwitterInstagramの画像読み込みが遅い。イライラする。

・親元のサービスであるLINEも遅い。トーク送信もまともにできない。

・全国タクシーアプリで通信が遅過ぎで1回バグった

などという致命的問題点を目の当たりにしました。

残念ながらおすすめはできない。

せっかくSNSサービスカウントフリーでも遅すぎでは使い物になりません。今後改善が見られればいいのですが。。。

今後、別のMVNOに変更するか迷っている最中です。

SNSをいっぱい使って・通信が遅くても我慢できる方は使ってもいいかも知れませんが、MVNOのSIM選びはやはり慎重に行ったほうがよさそうです。

広告を非表示にする