【光回線】J:COMからSo-net光にした話 #1 イントロダクション

このブログで読まれている記事第二位がJ:COMのインターネットに関する記事ですが、この度、J:COMから光回線に変えることにしました。

今回は何でそうなったのかを解説します。

↓広告クリックで応援お願いします!

↓広告クリックで応援お願いします!

J:COM NETの記事

当ブログで御紹介した J:COM NET に関しての関連記事です。

uaxblog.hateblo.jp

↓広告クリックで応援お願いします!

なぜ、J:COMをやめたのか

さて、なんでいきなり🚀J:COMをやめて、光にしたのかですが、大きな理由は2つあります。

上りが遅い

普段Youtubeを見るくらいなら全然問題ないのですが、写真や動画をクラウドに上げるときにものすごく遅くなります。この理由は単純で、J:COM NETの上りが10Mpbsしかでないから。意外と不便でした。

TVを見なくなったから

このJ:COM NETはJ:COM TVと一緒に契約していましたが(In My Room特典でタダです)、テレビを売ってしまったので一切見なくなりました。このため邪魔な機器だけが残ってしまったわけです。(しかもこれ結構熱を持つ)

気分

これが最も当てはまるかもしれません。10月とかいう超中途半端な時期に契約してますからね(笑)。しかし、この時期はプロバイダも安くしてくれたりと結構美味しい時期なんです。

それで、どの光回線にしたの?

f:id:uaxblog:20181011161022j:plain

ほんで、今回どこのプロバイダで契約したかというと、、、

So-netです。

なんでソネットなのかは、単純に安かった(月工事費込で¥3,500)のと、So-netでの契約経験があるから(うちの祖父母の家)。

また、IPoE接続(v6プラス)ができるのも契約の決め手。

尚、これはNTTから光回線を借りる、”光コラボレーション”の類に入ります。

次回:ONUが届いたからつなげる話

次回はONUをつなげます。

ONUとは光終端装置のことで、光信号を電気信号に変換する機械のことです。