そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

JapanTaxiアプリの使い方!クーポンの使い方も伝授!【基本編】

スマートフォンが主流の社会になった今日、タクシーの呼び方も変わっています。

タクシーのラッピングで、”アプリで呼べる”というラッピングが施されたタクシーを見たことがある人もいるのではないでしょうか?

今回は、日本一のタクシー配車アプリ「JapanTaxi」アプリの使い方を紹介します。タクシーを呼んで乗車するまでの手順と注意点などをどこよりも詳しく伝授します!

JapanTaxiとは何なのか?

f:id:uaxblog:20180913214938p:plain

JapanTaxiは、アプリだけでタクシーを注文できるサービスで、日本一のタクシー会社、日本交通の関連会社である、JapanTaxiが提供しているサービスです。

2018年9月12日までは”全国タクシー”という名前のアプリでした。

f:id:uaxblog:20180812153255p:plain

2018年7月に500万DLを突破。日本で一番使われているタクシー配車アプリです。

使い方は簡単。名前電話番号等を予め登録し、タクシーを呼ぶ場所を指定するだけ。これだけですぐにタクシーを呼ぶことができます。

さらに、行き先をお気に入りに登録すれば、よりスムーズに利用することも可能。アプリ内には利用履歴が残るので、同じ場所でタクシーを利用する場合にはとても便利。

また、クレジットカードなどの決済方法を事前に登録しておくことで降車時に現金やクレジットカードを出す時間が省け、時短になります。

また、このページでご紹介します、1,000円割引のクーポンを使うことができます

👍こんなときに便利!

・終電を逃してタクシー乗場には長列・・・すぐにタクシーに乗りたい!

・電話では乗る場所を伝えにくい!簡単に乗車地を指定したい!

・オペレーターとのやり取りはなんか嫌だ!

・降車時にスムーズにしたい! (ネット決済)

アプリを登録しよう!

それでは、アプリをインストールして、実際に登録してみましょう。3分もあれば登録できます。

アプリをインストールする。

Android版 

iOS
JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

  • JapanTaxi Co.,Ltd.
  • 旅行
  • 無料

まず最初に、上のリンクもしくは各アプリストアで全国タクシーと検索し、アプリをインストールします。

インストールが完了したら、アプリを開き、新規アカウント登録をタップしましょう。

f:id:uaxblog:20180912160631p:plain

利用登録をしよう

アプリをインストールした後、利用規約に同意すると、”ご本人確認”の画面が出てきます。画面の空欄に携帯電話番号を入力し、次へをタップします。SMSで4桁の”認証コード”が送られてくるので、これを入力し次へをタップすると、初期設定である”アカウント情報”の入力画面が出てきます。

格安SIM等でSMSが利用できない場合はTextplus等の無料SMSも利用できるのでそちらを利用しましょう。

f:id:uaxblog:20180912160724p:plain

f:id:uaxblog:20180912160948j:plain

次に、アカウント情報を登録します。カタカナで名前とメールアドレス、パスワードを入力しましょう。

ここで、初回限定クーポンを入力します。この画面でしか取得出来ないので、必ず入力しましょう!

クーポンコード:6EC141

入力出来たのを確認したらアカウント設定完了をタップ。

f:id:uaxblog:20180912161209j:plain

f:id:uaxblog:20180912161228p:plain

この次にクレジットカードを登録という画面が出るので、ネット決済の設定に進みます(ネット決済でないとクーポンを利用できません)。一度登録をしておけば、時短になり、目的地に到着したらすぐに降車できるようになります。

クレジットカードのカード番号等を入力します。複数枚登録したい場合はカードごとに名前もつけられます。

▼なお、ネット決済では以下の支払に対応しています。

Apple Pay/Google Pay
・クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Diners)
デビットカード及びプリペイドカードは利用不可。クレジットカードをお持ちでない方・高還元率のカードを作りたい方はこちら
Yahoo!ウォレット

さっそく使ってみよう。

登録が終わったら、さっそくタクシーを呼んでみましょう。

起動するとこのような画面になります。

f:id:uaxblog:20180912155034j:plain

 

場所を指定しよう

タクシーを呼ぶ場所は、地図上で細かく指定することが可能。現在地の画面が表示されたら地図を動かし、タクシーが停まりやすい場所を考慮した上で、自分がいるところまで”人のマーク”を移動させましょう。GPSの現在地情報を使えば、自分がいる場所をよりスムーズに指定できます。

f:id:uaxblog:20180912155156j:plain

指定できたら、画面上のここで乗るを押します。地図が拡大され、道路沿いに位置を調整するように表示されるので、微調節をしたらもう一度、ここで乗るをタップします。

f:id:uaxblog:20180912155320j:plain

次に降りる場所です。(一部タクシー会社は対応していません。)

先程と同様の操作で降りる場所を指定していきます。

(なお、この操作はスキップすることも可能です)

タクシー会社を選ぶ

f:id:uaxblog:20180912155536j:plain

〜都内でも複数の会社が選択できる。ネット決済を利用する場合はネット決済可の会社を選択。〜

提携タクシー会社は毎月増えており、約800社という莫大なネットワーク網が張られています。タクシーを呼ぶ地域によっては、タクシー会社を選択できる場合があります。

迎車料金・予約料金・ネット決済の可否など、各社異なるので、比較して自分に合ったタクシー会社を選ぶのがよいでしょう。どの会社でもいい場合は一番上に出てくる会社を選択すればOK。

(東京区内でのおすすめは日本交通。車両も4000台と非常に多くの台数を保有しており、最新のJPN TAXIも多数在籍。携帯電話の充電器もついていて無料で利用可。)

また降車時、実際の運賃に加算して請求される迎車料金の有無や金額も事前に確認できます。

③いよいよ注文!

タクシー会社の選択が終わるといよいよ注文できる段階。

各項目を解説します(皆さんの地域によって出る文字は異なります。)

f:id:uaxblog:20180912155719j:plain

①日本交通:この部分を押すとタクシー会社の選択ができます。

②車種おまかせ:この部分を押すと車種の選択ができます。(一部タクシー会社)

③MasterCard:ネット決済の支払方法を選択できます。また、ネット決済を利用しない場合もここを押して選択します。

④1000円OFF:この部分を押すとクーポンを利用できます。

⑤迎車料金を確認する:迎車料金がいくらかかるか確認できます。

 

注文内容に問題がなければ、今すぐ呼ぶを押します。

f:id:uaxblog:20180912160310p:plain

タクシー検索が始まります。もし間違えた場合、3秒以内ならキャンセルができます。

約1分ほどで配車が完了します。

※非常に混雑しているときはこれ以上時間がかかったり配車できない場合もあります。

 

タクシーが来るのを待とう。

注文を完了したら、あとはタクシーを待つだけ。

ここで注意したいのは、タクシーの「車両番号」を確認すること。(一部タクシー会社では表示されない場合もあり) タクシーのナンバーではなく、タクシーの屋根やドアについている番号のことです。特に、東京・大阪・名古屋・福岡など、タクシーが沢山走っている地域では必ず確認するようにしましょう。

f:id:uaxblog:20180912160439p:plain

タクシーが向かっている様子は、マップ上でリアルタイムに表示されます。

※一部会社は非対応

到着しているはずのタクシーが見当ないときは、まわりにいるタクシーの番号をチェックしてみましょう。全面の表示灯には”迎車”や”予約車”と表示されているはず。

行き先を事前に設定しておけば、あとは乗るだけで目的地へと運んでくれるので、とても便利です。この手順で、タクシーの注文は完了です!

タクシーのことはTwitterでも発信中!

各地域での乗車レポートなども発信中。是非フォローしてみてください。