JapanTaxiアプリの使い方!クーポンの使い方も伝授!【基本編】

○タクシーご利用の皆様へ

現在、新型コロナウイルスが流行しています。

乗車の際には、マスクの装着・乗車中に窓を開ける・乗車後のアルコール消毒などの予防をおすすめします。

また、すぐにタクシーを利用する予定が無い方は、利用直前に登録することをおすすめします。このページをスクリーンショットしておくと便利です。(クーポンの有効期限は登録後1ヶ月のため、失効してしまう可能性があります。)

クーポンコード:7A44D5

※2020年3月からクーポン増額!2,000円のクーポンになります!

説明なしでも登録できる方は、上コードを登録時に入力すると取得できます。 

f:id:uaxblog:20181122152359p:plain

 〜以前はおっさんずラブにも出てた吉田鋼太郎さんがCMに出てたお〜

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

今回は、日本一のタクシー配車アプリ「JapanTaxi」アプリの使い方を紹介します。

タクシーを呼んで乗車するまでの手順と注意点などを、年数百回JapanTaxiを利用したことがある私が、どこよりも詳しく伝授します!

↓広告クリックで応援お願いいたします!

Ⅰ:JapanTaxiとは何なのか?

f:id:uaxblog:20200214193407j:plain

ⅰ:東京のタクシー会社、日本交通の関連会社が提供しているサービス

JapanTaxiは、アプリだけでタクシーを注文できるサービスで、東京に本社を構える、日本交通の関連会社である、JapanTaxiが提供しているサービスです。

f:id:uaxblog:20200122155441p:plain

2019年12月に900万DLを突破。日本で一番使われているタクシー配車アプリです。

ⅱ:MOVとの経営統合が発表され、いま最も注目されているアプリ

f:id:uaxblog:20200214175749j:plain

また、2020年2月DeNAのタクシー配車アプリ”MOV”経営統合する旨が両者から発表され、ますます便利になると見込まれています。

2020年4月より両者はひとつの会社になり、”株式会社Mobility Technologies”として新たなスタートを切るそうです。

(当サイトではMOVの使い方もご紹介しています。詳しくは下部をチェック。)

Ⅱ:JapanTaxiを使うメリット

ⅰ:電話いらずで、楽々配車。

以前当サイトで、タクシーの不満点は何かアンケートを取ったことがありますが、最も多かったのが電話配車に関する項目でした。

電話を掛けてもつながらない・電話先の態度が悪い・場所を指定するのが難しい

もしかしたら、皆さんもこのような不満は思ったことがあったかもしれませんが、アプリ配車なら解決できます。

ⅱ:簡単な登録をすればすぐに利用可能

アプリを使う流れは、名前電話番号等を予め登録し、タクシーを呼ぶ場所・降りる場所を指定し、配車するボタンをぽちっとするだけ。とても簡単ですよね。

さらに、行き先をお気に入りに登録すれば、よりスムーズに利用することも可能。アプリ内には利用履歴が残るので、同じ場所でタクシーを利用する場合にはとても便利。

ⅲ:ネット決済で支払は秒速で完了

また、クレジットカードなどの決済方法を事前に登録しておくことで、降車時に現金やクレジットカードを出す時間が省け、時短になります。

ちなみに、私のネット決済利用時の平均降車時間はわずか1秒といった感じです。”目的地に着いたら値段を確認し秒で降車!”。これが当たり前になりましたね。

Ⅳ:クーポンでタダ乗りできる!

当サイトでは、初めてJapanTaxiを利用される方へクーポンをご用意しました!

f:id:uaxblog:20200301115307j:image

なんと!¥2,000分のクーポンを利用可能です!

当ブログのコードを利用した人限定です。他サイトは500円のクーポン配布が主流ですが、当サイトでは2,000円です。ぜひ登録していってくださいね。

◎(まとめ)こんなときに便利!

・終電を逃してタクシー乗場には長列・・・すぐにタクシーに乗りたい!

・電話では乗る場所を伝えにくい!簡単に乗車地を指定したい!

・オペレーターとのやり取りはなんか嫌だ!

・降車時にスムーズにしたい! (ネット決済)

・今はやりのキャッシュレスをしたい!

・タダでタクシーに乗りたい!

↓広告クリックで応援お願いします!

Ⅲ:アプリを登録しよう。

それでは、アプリをインストールして、登録してみましょう。

約3分もあれば登録できますので是非空き時間などにお試しください。

ⅰ:アプリをインストール

Android版 

iOS
JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

  • JapanTaxi Co.,Ltd.
  • 旅行
  • 無料

まず最初に、上リンク・または各アプリストアでJapanTaxiと検索し、アプリをインストールします。

ⅱ:アカウント登録

インストールが完了したら、アプリを開き、新規アカウント登録をタップしましょう。

f:id:uaxblog:20200212153446p:plain

ご本人認証

画面の空欄に携帯電話番号を入力し、上記に同意して次へをタップします。

f:id:uaxblog:20200212152446j:image

認証コードを入力

SMS(ショートメール)で4桁の”認証コード”が送られてきます。これを入力し次へをタップします。

f:id:uaxblog:20200212152324j:image

アカウント登録 ※最重要※

カタカナで名前・メールアドレス、パスワード、クーポンコードを入力します。

ここで、初回限定クーポンを入力します。

この画面でしか取得出来ないので、必ず入力しましょう!

クーポンコード:7A44D5

※後日利用する予定の方は、利用当日にアプリ登録するのがおすすめです。(クーポンの利用期限は登録から31日間です。)

新型コロナウイルスが流行しており、タクシー利用をこれから控える方もいるかと思います。利用日が未定の方は、利用当日にアプリ登録をすることをおすすめします。(クーポンが失効してしまう可能性があるため。)

※登録完了すると2,000円分のクーポンが付与され、すぐに利用できます。

 

f:id:uaxblog:20200220220842p:plain

アカウント登録(任意。必ず登録する必要はなし。)

次に、性別・生年月日を登録する画面になりますが、こちらは任意になるため、特に登録する必要はありません。下のあとで登録を押すと次の画面に進みます。

f:id:uaxblog:20200212152724j:image

クレジットカード登録 ※クーポンを使うには必須

最後のステップです。クレジットカードを登録します。

クーポンはクレジットカードを用いるネット決済でのみ利用できますので、クーポンを使いたい方は必ず登録しましょう。プライベートや会社用など、カードを複数枚使い分ける場合、カード名をつけておくとわかりやすくて便利です。

f:id:uaxblog:20200212154346p:plain

▼なお、ネット決済ではクレジットカード以外にも以下の支払に対応しています。

Apple Pay/Google Pay
・クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Diners)
デビットカード及びプリペイドカード・日本国外発行のクレジットカードは利用不可。クレジットカードをお持ちでない方・高還元率のカードを作りたい方はこちら

・d払い

※ネット決済ではタクシー車内での領収書発行はされません。

↓広告クリックで応援お願いします!

Ⅳ:実際に使ってみよう。

登録が終わったら、さっそくタクシーを呼んでみましょう。起動すると以下のような画面になります。

f:id:uaxblog:20180912155034j:plain

ⅰ:乗る場所を指定しよう

タクシーを呼ぶ場所は、地図上で細かく指定することが可能です。

現在地の画面が表示されたら地図を動かし、タクシーが停まりやすい場所を考慮した上で、自分がいるところまで”人のマーク”を移動させましょう。右上のGPSの現在地情報ボタンを使えば、自分がいる場所に移動できます。

場所が指定できたら、”ここで乗る”をタップします。

f:id:uaxblog:20180912155156j:plain

すると、地図がズームインされ、タクシーが止まりやすい場所を指定するようにアラートが出ますので、詳しい場所を指定します。

道路のどっち側に止めるといったレベルまで細かく指定することができますので間違いないように確認しましょう。

指定できたら、画面上のここで乗るを押します。

ⅱ:降りる場所を指定しよう

次に降りる場所を指定します。先程と同様の操作で降りる場所を指定していきます。この操作をしておくと乗車時に目的地の説明が要らなくなります。運転手さんと話すのが苦手な方もこれなら安心ですね。

指定できたら、画面上のここで降りるを押します。

f:id:uaxblog:20180912155320j:plain

 

 

ⅲ:注文前の最終確認をしよう。

タクシー会社の選択が終わるといよいよ注文できる段階。

この画面は地域によって異なりますのでセクションに分けて紹介します。

A:事前確定運賃に対応している地域・タクシー会社の場合

2019年より、事前確定運賃という制度が出来ました。これに対応している地域・タクシー会社であると以下のような画面になります。

f:id:uaxblog:20200214185605j:plain

タクシー会社選択:この部分を押すとタクシー会社の選択ができます。

車種おまかせ:この部分を押すと車種の選択ができます。(表示されない地域もあります。)

決済方法選択:ネット決済の支払方法を選択できます。また、ネット決済を利用しない場合もここを押して選択します。なお、現金・その他しか選択できない会社は残念ながらクーポンを使うことはできません。

クーポン選択:この部分を押すとクーポンを利用できます。自動適用をONにしていると操作しなくてもクーポンを使う設定になります。

運賃計算方法選択:乗る前から運賃がわかる事前確定運賃を使うか、今まで通りのメータ運賃を使うかが選択できます。ちなみに、ほとんどの場合メータのほうが安いのでメーター運賃を選択することをお勧めします。今回はメーター運賃を使う丁でお話を進めます。

迎車料金確認:お迎えにかかる料金がいくらなのか確認できます。

B:ほとんどのタクシー会社の場合(事前確定運賃に対応していない場合) 

現状、ほとんどのタクシー会社・地域が以下の画面が表示されます。

f:id:uaxblog:20200214191208j:plain

タクシー会社選択:この部分を押すとタクシー会社の選択ができます。

車種おまかせ:この部分を押すと車種の選択ができます。(表示されない地域もあります。)

決済方法選択:ネット決済の支払方法を選択できます。また、ネット決済を利用しない場合もここを押して選択します。なお、現金・その他しか選択できない会社は残念ながらクーポンを使うことはできません。

クーポン選択:この部分を押すとクーポンを利用できます。自動適用をONにしていると操作しなくてもクーポンを使う設定になります。

運賃の目安:おおよその運賃が確認できます。あくまでも目安として利用してください。

迎車料金確認:お迎えにかかる料金がいくらなのか確認できます。

注文内容に問題がなければ、”今すぐ呼ぶ”を押します。

ⅳ:タクシーが決まるまで待とう

f:id:uaxblog:20200214191841j:plain

タクシー検索が始まります。もし間違えた場合、3秒以内なら上記画面の×ボタンでキャンセルができます。約1分ほどで配車が完了します。

※非常に混雑しているときはこれ以上時間がかかったり配車できない場合もあります。

ⅴ:タクシーが来るのを待とう

注文を完了したら、あとはタクシーを待つだけです。

ここで注意したいのは、タクシーの「車両番号」を確認すること。(一部郊外のタクシー会社では表示されない場合もあり) 

タクシーのナンバーではなく、タクシーの屋根やドアについている番号のことです。特に、東京・大阪・名古屋・福岡など、タクシーが沢山走っている地域では必ず確認するようにしましょう。

f:id:uaxblog:20200214192110j:plain

タクシーが向かっている様子は、マップ上でリアルタイムに表示されます。※一部会社は非対応

画面に表示されている時間(上写真の場合は13:42まで)には遅くとも到着するようにしましょう。

到着しているはずのタクシーが見当ないときは、まわりにいるタクシーの番号をチェックしてみましょう。前面の表示灯には”迎車”や”予約車”と表示されているはず。

行き先を事前に設定しておけば、あとは乗るだけで目的地へと運んでくれるので、とても便利です。この手順で、タクシーの注文は完了です!

ⅵ:乗車後の確認(ネット決済)

ネット決済の場合、紙の領収書は出ません。その代わりにアプリで利用明細を確認できます。アプリを開き、左上の三ボタンをタップ→注文履歴で確認できます。

f:id:uaxblog:20200214192642j:plain

また、登録したメールアドレス宛にも領収書が届きます。

f:id:uaxblog:20200214193105j:plain

さらに、会社の経費処理等で紙ベースの領収書が必要な場合は、以下URLからPDFで出力が可能です。

customer.japantaxi.net

他のアプリでもタクっちゃう?

MOSHIIMO CREATIONではJapantaxi以外にも以下のアプリを紹介中!

もちろん、クーポンもあります!

メルペイ(メルペイ)

メルペイを登録して、JapanTaxiのタブレット搭載タクシーで使うことも可能です!

こちらは1,000円分無料ですので更にお得!タクシー以外でも使えます。

メルペイ招待コード:dyv831

MOV(モブ)

¥2,500分のクーポンがもらえます!

DiDi(ディディ)

¥1,000分のクーポンがもらえます!

Uber(ウーバー)

¥2,000分のクーポンがもらえます!