【格安SIM】LINEモバイル(ソフトバンク回線)を徹底レビュー #1:安く契約編

f:id:uaxblog:20190306174123p:plain

今回、ソフトバンク回線のLINEモバイルを契約することにしました。今回は契約の方法を詳しく説明していきたいと思います。

契約に必要なもの

f:id:uaxblog:20190306173011p:plain

※LINE MOBILE HPより

契約には以上のものが必要です。なお、デビットカード(VISAやJCBデビット)は利用できないので注意。しかし、プリペイドVISAであるLINE Payカードは指定できます。

また、契約には発行手数料として¥3240・SIMの発行手数料が¥432かかります。しかし次項の裏ワザを使えば発行手数料を安く・さらには¥0にすることが可能です。 

契約時に安くする方法

さて、先程の発行手数料ですが、どのようにすれば安くできるか説明します。

①ハナヤに招待URLを聞く

f:id:uaxblog:20190131173007p:plain

LINEモバイルには、招待割引というものがあります。

招待URLから申込みをすることで、音声通話SIMの登録事務手数料が無料になります。

お友達でLINEモバイルを使っている人がいたら聞いてもいいですし、このブログの管理人であるハナヤに聞いてもOK。お問い合わせはTwitterのDMからどうぞ。基本的に24時間以内に返信します。

②エントリーパッケージを買う

f:id:uaxblog:20190131173330p:plain

ご覧のオンラインショップ、または家電量販店などの店舗でエントリーパッケージを購入することで、登録事務手数料が免除されるものです。つまり、エントリーパッケージの価格が登録事務手数料の代わりという事ですね。

定価が¥990ですが、大体、¥400~で買えます。ハナヤに聞くのがめんどい、音声通話SIM以外を申し込む人はエントリーパッケージの購入がおすすめです。

申し込みからSIM到着までどのくらいかかる?

申し込み後は約2・3日でSIMカードが到着します。発送スピードが早く、申し込みの翌日には発送されます。

実際に私が申し込んだときは、申し込み当日に発送され(ただし、申し込んだのは当日の深夜0時くらい)、翌日には到着しました。