DiDiが東京エリアに進出!初回クーポンや乗車レビューなど詳しく解説!

f:id:uaxblog:20190216221635p:plain

お久しぶりです。ハナヤです。今回はついに東京エリアに上陸したDiDiについて詳しく説明させていただきましょう。

ついにDiDiが東京エリアに上陸

これで東京エリアでまともにつかえるタクシー配車アプリは、JapanTaxiとMOVに続き3例目になります。これらのアプリの使い方は以下記事をどうぞ。

DiDiとはなんぞや

f:id:uaxblog:20190216211932p:plain

DiDiは中国の企業(日本法人はソフトバンクとの合弁で設立)で、いわゆるUberのようなサービスを展開しています。日本ではタクシーの配車サービスを展開していますが、本国である中国ではUberと同じく白タクを中心に配車サービスを展開しています。

DiDiが最初に本腰を入れたのが大阪なので、大阪ではかなりのシェアがあります。

アプリを入れよう!

現在、以下リンクから登録することにより、¥1,500のクーポン(¥1,000分と¥500分)のクーポンを獲得出来ます。画面に従って登録を進めましょう。

今すぐクーポンを獲得する

クーポンコードでも取得可能:

JPGPGVJU 

なお、クーポンは額面が大きいものから自動的に適用されます。

使ってみたレビュー

さてここからはタクシーアプリをほぼ毎日利用しているハナヤが詳細にレビューしていきます。

アプリの見た目

f:id:uaxblog:20190216213846p:plain

まずはアプリのUI云々に関しての感想です。 Uberと同じく、UIは世界共通なので他の国で使っても同じ画面構成で表示されるのかと思います。

イマイチなポイントとしては、タクシー運賃の予想料金が予想されない点。上図のように”メーター料金”としか表示されません。せっかくGPSで距離も試算できるののもったいない。

タクシー会社

東京エリアでは以下のタクシー会社が利用しているようです。

・コンドルタクシー(タレントでもある生田佳那さん在籍で有名)

・東京タクシー(行灯がTOKYO TAXI)

・第一交通(どの都道府県でも走っている)

・ゴールド交通

なお、タクシー会社の選択はできません。また、迎車料金が各社異なり、無料もあれば有料のところもあります。(当初ゴールド交通は迎車無料であったが、¥300に改訂)

・コンドルタクシー,第一交通(23区),東京タクシー▶¥310

・ゴールド交通,第一交通(武蔵野)▶¥300

また、支払方法はネット決済がメインですが、車内決済も設定すれば可能です。(他アプリ同様にクーポン利用はネット決済限定)

タクシーのつかまりやすさ

f:id:uaxblog:20190216215312p:plain

次にタクシーのつかまりやすさですが、対応会社がまだ4社しかない、大手四社ほど車両数がないため、車が多い都心中心でしか配車できない印象。

実際にこれまでに5回ほど利用しましたが、都心中心でも配車できないこともありました。

配車確定するとドライバーのフルネームが表示されます。(海外準拠?)

f:id:uaxblog:20190216215852p:plain

配車中〜乗車後画面がこちら。配車中は、他アプリ同様リアルタイムで車両位置が表示されます。また、ドライバーとメッセージによるやり取りや通話もできます。わかりにくい待ち合わせ位置を伝える際に便利じゃないのでしょうか。

乗車後、ネット決済なら即座に引き落としが実行されます。(JapanTaxiやMOVとは異なり、料金はタブレットに手入力するらしい)

また、乗車後レビュー(👍と⤵で評価)もできます。

今後に期待!

現在、東京のDiDiは試験運用という丁で運用されているのでもしかしたら今後もっと便利になるかもしれません。今後の動きに注目です。