そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

【パワハラばっか】本当に2020年に東京オリンピックはできるのだろうか…

パワハラ(パワー・ハラスメント)

最近この話題ばっか聞きますよね。記憶に新しいのは日大アメフト問題。

(日大の友人がいますが自虐ネタとしてつかってるっぽい)

今回はこのスポーツ界のパワハラについて思ったことを書いてみたいと思います。

 

パワハラとはなんぞや。

そもそも、パワハラとは何なんでしょうか。(いつもの)ウィキペディア先生かた引用します。

パワーハラスメント和製英語: power harassment)とは、社会的な地位の強い者(政治家、会社社長・役員、大学教授など)が、「自らの権力(パワー)や立場を利用した嫌がらせ」のことである。

略称は「パワハラ」。

加害者は名誉毀損、侮辱罪の刑事責任を問われる場合があり、民法不法行為や労働契約違反も成立することがある。加害者を雇用している企業がパワーハラスメントを放置した場合、職場環境調整義務違反に問われ、加害者やその上司への懲戒処分などが求められる。

加害者に自覚がなく指導と思いこんでいるケースが多く、対処法としては、記録を残し、行政機関など外部への告発が有効とされる。

要は、上の立場の人間はがする嫌がらせのことです。

”加害者に自覚がなく指導と思いこんでいるケースが多く”とありますが、まさに今問題になっている女子体操選手のパワハラ騒動がそんな感じがしますよねぇ。。。

news.livedoor.com

今年に起きたパワハラ騒動一覧

①日大アメフト問題

2018年(平成30年)5月6日のアメリカンフットボール日本大学フェニックス関西学院大学ファイターズの定期戦における反則タックル、およびそれに続く一連の動きの事件のことです。こちらはニュースをチェックしている人なら知っているはず。

内田やコーチから「相手のQB(クオーターバック)を1プレー目で潰せ」などと再三反則行為を指示されたこと、6日の試合前に内田からは「闘志が足りない」「辞めて良い」などと実戦練習から外され、日本代表への参加辞退を求められたこと、また試合当日コーチからは「できませんでしたじゃ、すまされないぞ。わかってるな」と念を押されたことを明かした。

最終的に、内田とコーチは懲戒解雇になりましたが、未だにこの大学の理事長はメディアに顔を出していません。

②日大チアリーディングパワハラ問題

日本大学チアリーディング部の女子学生が監督からパワハラを受けていた問題。また日大です。アメフト問題発覚の数カ月後に激白しました。

「こいつが何をしたか知っている?大雪の日に学部の事務員に頼んで私に電話をかけさせて練習をなくそうとした」、「事務の中では顔が白くてうるさい子といったらお前だって有名なんだよ」、「ちょっと待て。なに、その顔。会ってすぐそんな顔されると思わなかったわ。本当に自分のやったこと分かってる?知らないでしょ?分からないでしょ?まあでも、お前みたいにプライドが高くて過去の栄光にすがりついているやつには自分の罪を認めることも反省することも無理だよ。そうやっていつもまでも母校のスウェット履いて、誰がみてもXXX高校からきた日大にきたチアリーディングをしている人ってわかるような格好してさ。本当、学校の恥だよ。今すぐ脱げ。二度と履くな。お前が悩んでるって聞いてかわいそうだなって少しでも思った自分があほらしいわ」などと女子学生に対していじめのような叱責、罵倒がとぶようになり、けがをしたことも疑われ、「同期と一緒に診てもらい。報告するように」と、言われた。

もはやイジメです。最終的に、この部の監督は解任されました。

いや〜ここまで記事を起こしてきたけど詳しく知ればするほど腹立たしいですね💢

③女子体操のパワハラ騒動

最近発覚。体操の宮川紗江選手が8月29日、会見で日本体操協会パワハラについて告発。女子強化本部長による圧力を指摘し、「権力を使った暴力」とした宮川。同じ被害を受けている選手たちとともに真相を暴露したい、などと話していたそうだ。

調べれば調べるほど頭にくるので、詳しいことはご自身でお調べください。もうアホ過ぎて話にならない・・・

news.livedoor.com

平成が終わるというのに・・・

今回の三大問題を受けて僕が感じたことは、平成が終わるというのに、まだ昭和中期の堅い考え方をしている人間がいるのだということ。ウィキペディアに書いてあった、加害者に自覚がなく指導と思いこんでいるケースが多い、まんまですよね・・・

問題の被害者は将来のスターを夢見るまだ未成年の方であるってこともかわいそう。

果たして、本当にクリーンな東京五輪は迎えられるのでしょうか・・・