【カメラ男子が行く】東京を撮る #2 神楽坂編

先日の中野編の続きです。あれから東京メトロ東西線に乗り神楽坂にやってきました。

神楽坂とは?

f:id:uaxblog:20180710000541j:plain

早稲田のお隣、神楽坂。区でいうとここは新宿区です。

粋な江戸風情が残るまちとして、東京の一大観光地として親しまれています。

f:id:uaxblog:20180711221721j:plain

今回はそんなおしゃれタウン、神楽坂を見ていきます。

神楽坂を見ていこう

神楽坂駅

f:id:uaxblog:20180711221935j:plain

f:id:uaxblog:20180711222053j:plain

駅名標の壁もタイルによって施された、

モダンなデザインになっているのがわかります。

ホームの作りも特徴的な感じ(味がある)がします。

駅周辺・赤城神社

f:id:uaxblog:20180711222400j:plain

文字通り、坂はもちろんあります。この坂にある商店街を見ながらあるくのも面白いものです。

ちなみに、写真のタクシーは日本交通の黄タク。縦に赤い線がボンネットに入っていないので日本交通グループのフランチャイズ企業の車両だということがわかります。

全国タクシーを登録してみる↓

f:id:uaxblog:20180711222807j:plain

路地裏の紫陽花(あじさい)。僕が行った時は6月でしたのでこんな風景を目にすることができました。

f:id:uaxblog:20180711223200j:plain

神楽坂駅からすぐの場所にある神社がこの赤城神社です。

ぼくは群馬出身なので、赤城山の方の赤城神社を想像しがちですが東京にもあります。

「東京で一番オシャレな神社」ともいわれていて、社殿はグッドデザイン賞を受賞しているそう。(ちょっと違和感w)

f:id:uaxblog:20180711223656j:plain

路地裏編

f:id:uaxblog:20180711223814j:plain

細い道に家々ってやっぱいいよなぁ笑。

その他編

f:id:uaxblog:20180711223956j:plain

f:id:uaxblog:20180711224031j:plain

なんで木をとったのかは謎ですが。。

次回:#3 臨海副都心

f:id:uaxblog:20180711224353j:plain

次回は臨海副都心編。もともと海だったところを埋め立てて作った街です。

お楽しみに。