そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

【ノマド】コメダ珈琲が最高すぎる

最近自分の中でハマっているカフェがあります。

コメダ珈琲です。

f:id:uaxblog:20180626193450j:plain

〜この記事もコメダよりお送りします〜

コメダ珈琲とは

1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店。元々個人経営していた喫茶店だったが、1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立。1993年4月にFC運営を目的として株式会社コメダを設立した。コメダ珈琲店フランチャイズ展開を推し進める一方で、さまざまな実験店舗も展開している。2014年11月28日に株式会社コメダを株式移転完全子会社とする単独株式移転により、持株会社である株式会社コメダホールディングスコメダHD)が設立されている。なお、2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所市場第1部に上場した。

Wikipedia−株式会社コメダの項から引用

中京地域の方はおなじみの喫茶店かもしれませんね。最近では我らが関東、首都圏でもじわじわと店舗を増やしてる喫茶店チェーンです。

コメダの魅力

僕なりにコメダの魅力をまとめてみました。

非セルフ型(いわゆる昔ながらの喫茶店型)

逆にセルフ型とは何ぞやという方もいるかも知れませんのでまずはこちらから解説しましょう。ブランド名を挙げれば、スターバックス””エクセルシオールカフェ””ドトール””タリーズ””ベローチェ…がそうです。いわゆる『レジで商品を受取る』タイプのカフェがセルフ型カフェで、僕がアルバイトをしているカフェ(エクセですが)もこのタイプです。このようなカフェは回転率が高いのでどうしてもゆっくりできないんですよね…

対してコメダはこれらを覆した非セルフ型。フルサービス型とも言ったりしますがこちらは席に座って注文をとるタイプ。ちょっと単価は高いですが、その分様々な場所に”ゆとり”が十分にあります。ちなみに、このようなタイプの店は他に”ルノアール””シャノアール”があります。アール多いなぁ笑。

コンセントが使える

f:id:uaxblog:20180626193149j:plain

ノマドワーカーには非常に嬉しいポイント。僕の場合Macbookなのでもともと電池持ちはいいのでPCを充電することは稀なのですが、どうしてもスマホiPadの充電はなくなりやすいので助かります。ちなみに、この記事もコメダで書いていますが、iPadくんとiPhoneさんの充電をさせてもらってます。

Wi-Fiも使える

f:id:uaxblog:20180626193554p:plain

これも嬉しいポイント。回線元はNTT BPなのでそれなりに速いです。他にWi2のWi-Fiも使えます。(僕はWi2のアカウントも持っているので使えるのですが、あれは固定回線じゃないWiMAX回線だとものすごく遅いんですよねぇ…)

サービスでお菓子がついてくる

f:id:uaxblog:20180626194054j:plain

これぞ、おもてなしですね。中身は塩味のコーティングされたピーナッツです。ちなみに10円でおかわりもできるよう。

座席・テーブルが広い

ドトールなどの座席はめちゃくちゃ狭い(やっとパソコンが置けるくらい)のですが、こちらは大きなテーブル。ものを広げて作業ができます。座席も、人間工学に基づいて疲れにくいような硬さでできているみたい。

お冷を入れにきてくれる

さすが喫茶店ってかんじですね。サービスの品質もバッチグーですね(これいつのネタだっけ…)

駐車場がある

だいたいの店舗に駐車場があります。逆に言うと駅から離れた郊外に多いのですが僕は全国タクシーを使っていつも行くので全く問題ありません。むしろ、駅から離れた分人が少なく静かな雰囲気です。

全国タクシーを登録してみる↓

是非近くの店舗にいってみては?

前はドトールとかタリーズとかによく行ってた僕ですが、最近はコメダにドハマリしてしまい、コメダにしか行っていません。是非最高のサービスを体験してみてはいかがでしょうか?

www.komeda.co.jp