【はじめてのカード】クレジットカードはこの2点を作ればOK! 2枚持ちで快適に。

 

先日学生の視点でクレジットカードを紹介しましたが、今回の記事は全ユーザーの皆さんを対象にして記事を書かせていただきます。

クレジットカードをまだ作ったことがないホントに便利なクレジットカードが欲しい追加でクレジットカードを作りたいという方が、使いやすいカードだけを厳選しました。ぜひ参考にしてください。

ちなみに僕は以下で紹介する2つのカードを持っています。

①誰もが知る!:ヤフージャパンカード(YJカード)

f:id:uaxblog:20180424212729j:plain

発行元:ヤフージャパン

年会費:無料

国際ブランド:VISA・MasterCard・JCBから選択可能

Apple Pay:QUICPayを利用可

その他:Tポイントカードが内蔵・ETCカード作成可

誰もが知る、ヤフーのクレジットカードです。僕の友人もこのカードを持っている人が結構います。色は黒と赤から、国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBから選べます。年会費が無料という点もうれしいところ。

また、Tポイントカード機能が内蔵されており、ポイントを貯めることもできます。(Tカードが使える店舗でアルバイトをしているのですが、このカードを提示してくるお客さんかなりいます。カードの枚数も減らせるし便利なのでしょう)

f:id:uaxblog:20180424220833p:plain

最近話題のApple Payにも標準対応しており、QUICPayという電子マネーを利用できます。(コンビニやスーパー、ファーストフード店などで利用可能。結構身近に使える店舗がたくさんあります。)

▼申込は以下のリンクから!

当サイト限定のキャンペーンが適用されます!

②ブランド力と将来に特化:三井住友VISAカードデビュープラス

f:id:uaxblog:20180424213848j:plain

発行元:三井住友VISAカード株式会社

年会費:年1回でも使えば無料

国際ブランド:VISA

Apple Pay:iD

その他:25歳の更新時にしっかりと支払できていれば確実にゴールドカードにランクアップ可能!・ETC対応・Pitapa内蔵可能

誰もが知る、三井住友銀行グループの、三井住友VISAカードが発行するクレジットカードです。(昔よく♪三井住友VISAカードっていうメロディでCMしてましたね)

迷ったらこのカードがダントツでおすすめです。先日僕が作ったカードもこれ。国際ブランドはVISA。(一応MasterCardもありますが三井住友カードはVISAに特化しているのでVISAのほうがいいでしょう)

f:id:uaxblog:20180424221609p:plain

このカードのすごいところは、25歳のカード更新の際になんと自動的にゴールドカードが持てるところ。(ゴールドカードはある程度の収入がないと作れない)しっかりと毎月支払できれば更新の際にゴールドカードが送られてきます。ゴールドカードがあればゴールド限定の空港ラウンジが使えたり、ドクターコールが無料で使えたり、よい特典がたくさんです。

また、ポイントアップモールというのがあり、Amazon楽天をそのサイト経由で買い物するとポイントが倍に付きます。

f:id:uaxblog:20180424221013p:plain

もちろんApple Payにも標準対応しており、iDという電子マネーを利用できます。(コンビニやスーパー、ファーストフード店などで利用可能。結構身近に使える店舗がたくさんあります。そして音がかっこいい!)

★キャンペーン情報!!★ iD利用分3000円がタダになるチャンス!

f:id:uaxblog:20180424221126j:plain

イケメン俳優千葉雄大くんが最近CMをやっていますが、6/30までに登録するとiD利用分3000円がタダで利用できます!(実はぼくが申し込むきっかけになったのはこれ)

マクドナルドやすき家、イオンやコンビニで使えるiD。学生にとって3000円って結構でかいのでこれは美味しいですよね。

要エントリー。下のリンクから申込後、エントリーをお忘れなく。

▼申込は以下のリンクから!

当サイト限定のキャンペーンが適用されます!

◯2枚作りたい方へ〜ベストは国際ブランドの組み合わせ〜

 

以上、おすすめのカードを紹介しました。

では、ここからは以上のカードを二枚持ちしたい方へおすすめの組み合わせを紹介します。

【組み合わせ例1】

三井住友VISAカード + YJカードのMasterCard

【組み合わせ例2】

三井住友VISAカード + YJカードのJCBカード

このように国際ブランドを別々にして作るのが無難です。僕は1のパターンで作っています。

現在ではほとんどのブランドが使えるようになりましたがインターネットショッピング等、使えないブランドがあります。(JCBカードは海外系企業が運営するサイトで使えない傾向が多いです。)

このため、2枚別ブランドで作っておけばもし使えないブランドがあってももう片方のブランドのカードを使うことで回避できます。また、月の上限額を超えて買い物したいときも、2枚に分散させることにより、回避可能です。

今回ご紹介したカードは、皆さんがよく使うサービスに特化した、確実に便利なカードです。ぜひ参考にして申込みてみてください。

▼申込は以下のリンクから!

当サイト限定のキャンペーンが適用されます!