【保存版!】おすすめ定額音楽配信サービス3選

前回の記事でも紹介したように、サブスクリプションサービス、つまり定額の聴き放題の音楽配信サービス(アプリ)が急増し、次世代の音楽の聴き方と化してきています。月額料金を支払えば膨大な楽曲をいつでもどこでも好きなだけ楽しむことができます。

今回は、現在人気を集めている定額制音楽配信サービスを徹底比較します。

Apple Music (おすすめ度 ★★★★★)

f:id:uaxblog:20180512205224p:plain

・運営:Apple

・楽曲数:4500万曲

・料金(支払方法:クレジットカード・キャリア・POSAカード)

 ①通常プラン=¥980

 ②学生プラン(大学等のメールアドレスが必要)=¥480

 ③ファミリープラン(最大6名)=¥1,480

・音質:MAX 256Mbps

・オフラインでの再生:◯

・利用できるデバイス:PC(iTunes)・iOSAndroid

管理人も利用してるサービスです。当初、Apple Musicは洋楽メインで邦楽に弱いというイメージがありましたが、今はそんなことはありません。前回の記事でも書いたように今ではほとんどの著名アーティストの楽曲が提供されています。

f:id:uaxblog:20180512205440p:plain

Apple Musicの魅力は、iPhoneiPadなら、プリインストールアプリの「ミュージック」から利用できること(Androidもアプリを入れれば対応可)。

f:id:uaxblog:20180512205320p:plain

利用を開始すると、iCloudミュージックライブラリという音楽版のクラウドサービスみたいなものが有効になり、iTunesで購入した楽曲やPCから転送した曲と一緒Apple Musicの曲を管理できるようになります。

(つまり、自分で所持している曲もApple Music内で追加した曲も同じライブラリ画面で表示されるのです)

☆こんな人におすすめ!☆

iPhoneiPadなどのiOS製品を使っている人

●大学生の人(学割があります)

●クレジットカード以外で支払いたい人

f:id:uaxblog:20180512210924p:plain

〜専用のPOSAカードがコンビニ等で売られている〜

Google Play Music(おすすめ度 ★★★★☆)f:id:uaxblog:20180512210429p:plain

・運営:Google

・楽曲数:4000万曲

・料金(支払方法:クレジットカード・キャリア・POSAカード)

 ①通常プラン=¥980

 ②学生プラン=なし

 ③ファミリープラン(最大6名)=¥1,480

・音質:MAX 320Mbps

・オフラインでの再生:◯

・利用できるデバイス:PC(Chromeのアプリ)・iOSAndroid 

AppleがあるならGoogleはどうなんだ!って思ったあなた。もちろん、Googleもサービスを提供しています。しかし、参入は後発的で、Apple MusicやSpotifyをよく研究し、なかでもApple Musicを強く意識した機能を提供しています

f:id:uaxblog:20180512210630p:plain

ライブラリから最大5万曲をアップロードして他の端末からストリーミング再生することができるクラウド機能、ユーザーのライブラリにある曲や好きなアーティストを元に選曲するラジオ機能といったように、Apple Musicとよく似たサービスを提供しています。

☆こんな人におすすめ!☆

AndroidスマートフォンタブレットなどのAndroid製品を使っている人

(ChromeOSでももちろん使えます)

●Chromecastを持っている人(テレビから音楽を流せます。コンポなどに上手く構成すれば、NASプレーヤーのように使うことも)

●音質に拘りたい人(多少の差ですが)

③LINE MUSIC(おすすめ度 ★★★☆☆)

f:id:uaxblog:20180512211754p:plain

・運営:LINE

・楽曲数:4400万曲

・料金(支払方法:クレジットカード・キャリア。LINE STORE経由での都度購入ならWebmoneyやLINEクレジットなど支払い方法の選択肢が増える)

 ①通常プラン

 (A)20時間/1ヶ月=¥500 (B)無制限/1ヶ月=¥960

 ②学生プラン

 (A)20時間/1ヶ月=¥300 (B)無制限/1ヶ月=¥480

 ③ファミリープラン=なし

・音質:MAX 320Mbps

・オフラインでの再生:◯

・利用できるデバイス:PC(WEB)・iOSAndroid

LINEが運営しているサービス。LINEのBGMを設定したことがある方は一度はLINE MUSICのアプリを入れたことがあるはず。

f:id:uaxblog:20180512212659p:plain

一番の魅力は、料金体系。ちょっと聞くくらいの人向けにBASICプランという1ヶ月20時間まで聞けるプランがあります。また、学割もApple Musicのように面倒な手続きはなく、学校名を入れるだけで完了するので、高校生ユーザーも利用可能。

f:id:uaxblog:20180512213434p:plain

支払いもWebmoney(コンビニに売っている)やLINEプリペイドカードをコンビニで買ってきてLINE STOREで支払えばクレジットカードも不要です。

f:id:uaxblog:20180512213005p:plain

Google Play MusicやLINE MUSICはWEB上でも聞くことができるので、出先のPCなどでも聞くことが可能です。

f:id:uaxblog:20180512213206p:plain

また、LINEならではのサービスですが、”ホームのBGMを自在に設定したり””着信音や発信音を変えたり””LINEモバイルと一緒に契約できる”等のことができます。

☆こんな人におすすめ!☆

●学生の人(高校生なんかも使っている人が多いみたいです)

●そんなに聴かないけどたまには音楽を聴きたいと思っている方

●発信音や着信音に拘りたい方

●クレジットカード以外で支払いたい方(コンビニで買えば完結します)

◯まずは試してみて!

以上、特におすすめする3つのサービスを紹介しました。僕は紹介した全てのサービスを使ったことがありますが、どれもおすすめできるサービスです。

なお、これらのサービスはすべて3ヶ月無料体験ができます。自分にあったサブスクリプションサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。