そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

J:COMの320Mインターネットがやってきた!

f:id:uaxblog:20180212210659p:plain

先日ご紹介した、J:COM NETの320Mが遂にやってきたのでレビューしてみたいと思います。

もくじ

J:COMがやってきた

f:id:uaxblog:20180213194945j:plain

ついに先日申し込んだJ:COMがマイホームにやってきました。In My Roomの特典で、無料でテレビも見れるとのことで(J:COM TV コンパクト)CATVの機械(STB:セットトップボックス)も設置しました。

ほんで、右側のモデムが、今回のメインディッシュである320Mのモデムになります。モトローラ製のSB6180というモデルのようです。無線LANは内蔵されていませんので、自前のNEC Aterm WG1200HSを接続しました。

※WG1200HSのスペック

無線 

5Ghz/11ac 867Mbps

2.4Ghz/11n 300Mbps

有線LAN

1000Mbps

肝心の速度はどうなの?

f:id:uaxblog:20180213195847p:plain

PC(Macbook Air)での測定結果です。5Ghz/11acのWi-Fiに接続しています。

肝心の速度ですが、まぁ程よく出ていました。ベストエフォート型のサービスですので、320Mフルで出ないのは仕方ありません。上りは10Mに近い値が出ています。

f:id:uaxblog:20180213200725j:plain

スマートフォン(iPhone7)での測定結果です。5Ghz/11acのWi-Fiに接続しています。

こちらも、程よく出ています。下り270M出ましたので、かなり320Mに近いスピードが出たということになります。こちらも上りは10Mに近い値がでました。

テレビの線で通信している

f:id:uaxblog:20180213201344j:plain

前回の記事でもかいたように、J:COMのインターネットは同軸ケーブル(テレビの線)で通信します。テレビの線で200Mオーバーの通信ってできるんですねぇ。

まとめ:今後に期待か

設置日当日は充分満足できるスピードが出ていました。しかし、今後スピードが落ちる可能性も0ではないので、使ってみて様子を見てみるしかありませんね。