J:COMの320Mインターネットは使えるのだろうか。

先日、J:COM In My Roomの特典で、J:COM NETの320Mが¥3,300/月で利用できるとのことで申込をしました。今回はこのJ:COMの320Mについて考えてみたいと思います。

320Mプランの概要

〜写真や動画の視聴やダウンロードも快適 320Mコース〜

映画の再生、オンラインゲーム、高画質動画や音楽のダウンロードなどもサクサク。高速インターネットで、ストレスなくさまざまなコンテンツが楽しめる、J:COM人気No.1のコースです。

下り:320Mbps、上り:10Mbps

通常契約だと月額 6,000円(税抜)

下り320Mの通信をあのテレビの線(同軸ケーブル)でします。本当にすごいもんです。もともとは160Mで提供されていたようですが、スピードアップ(増速)に伴い倍の320Mになったようです。

気になった点

①上り10M問題

あれ?上りだけ遅いじゃん!と思った人も多いと思います。そう、上り(アップロード)は10Mしか出ません。

f:id:uaxblog:20180212202715p:plainこれは先程書いたテレビの線、同軸ケーブルが関係してくるようです。同軸ケーブルは光ケーブルとは異なり、上り下り回線が物理的に干渉します。このためどっちかを早くするか遅くするか、配分を決めなければならないようです。

f:id:uaxblog:20180212202933p:plain

J:COMはインターネットを提供するというよりはテレビ放送を提供するのがメインの会社ですので、下り(テレビ放送の送信)を早くしなくてはなりません。上りが遅いのはそのためです。

しかし、似たように上りが遅いサービスがあります。

f:id:uaxblog:20180212203141j:plain

そう、モバイル回線のWiMAXです。現在僕も、WiMAXユーザーですが、上りは30Mbpsしか出ません(最新機種のW05という機種は、75Mbps出るようになったようですが)。しかも、僕は、下り440Mbps,上り30Mbpsが出るモード(ハイパフォーマンスモード)にすると電池の消費がひどいのでエコモードという、下り110Mbps、上り10Mbpsが出るモードを使っていますが、”遅いなぁ〜”と感じたことは一度もありません。

↑僕が今使っているWiMAXを申し込むときは上から申込がお得です。

…ということは、上り10Mでも全然使えるんじゃないでしょうか?しかも、WiMAXにあった3日10GB制限もないので容量を気にすることなく利用できるのではないでしょう??

②下りが実効でどのくらいでるのか問題

f:id:uaxblog:20180212210659p:plain

320Mコースでは最大で320Mで通信することができますが、あくまでもベストエフォートのサービスなので、実際に使ってみるまでどのくらいの速度が出るのかわかりません。しかし、普通にネットサーフィンやら動画やらSNSするくらいなら10Mbpsあれば十分ですので、そんなに心配はいらないでしょう。

まとめ:結局はケース・バイ・ケース?

f:id:uaxblog:20180212210543p:plain

J:COM NETについて今回は考えてみましたが、結局はケース・バイ・ケースでしょう。

オンラインゲームなどで、時間を争ったりする人は光回線のほうがむくのかもしれないですが、僕のように普通にブログ書いたり、動画見たり、SNSやる分にはJ:COM 320Mで充分なのではないでしょうか。

また、僕のようにJ:COMの対応物件で、3000円レベルで利用できるのなら全然ありなのではないでしょうか。J:COM In My Roomなら手数料¥3,240のみで工事費はかかりませんので、(ぼくのように光回線契約するのめんどくさくなったかたにも)おすすめです。

ちなみに、この記事を書いている翌日にJ:COMの設置工事が来ますので、最終結果は後ほど報告したいと思います。お楽しみに。