そして今日が来る

今日を生きるあなたへ贈るお役立ちブログ

【最新版クーポン付】Uberの使い方大解説! 海外も日本でもタクシーを!

海外でも、日本でも使えるUberアプリをつかってみないかい? 

Uber(ウーバー)という名前をいい意味でも悪い意味でも聞いたことがある、という方もいるかと思います。Uberは、世界中で使われているタクシー配車アプリです。まだ日本では通称”白タク”の規制があるため、東京区内でしかサービスが展開されていませんが、海外では最もシェアが高いタクシーアプリです。しかし、東京でのサービスに使われている車両はハイヤーの専用車両なので、乗り心地はもちろん、レクサスなどの高級車両が迎えにくるので、”ブルジョワ気分”も味わえます。

今回は、日本で、そして海外で使えるタクシー配車アプリUber(ウーバー)」の使い方を紹介します。通常のタクシーと違う点も交えながら噛み砕いて解説します!また、以前の全国タクシーの記事と同じ項目別に解説しますので、比較しながら読み進めるのもおすすめします。

 

もくじ

 

(A) Uberとは何なのか?

Uberは、以前紹介した全国タクシーと同じく、アプリだけでタクシーを注文できるサービスで、アメリカ発祥のサービスです。

使い方は、名前・電話番号・クレジットカードを予め登録し、タクシーを呼ぶ場所を指定するだけ。これだけでタクシー…いやハイヤー車両を呼ぶことができます。(海外ではタクシーレベルの車両も呼べるようですが、日本とサービス品質は異なりますのでここではハイヤー車両を呼ぶ丁で説明します)

なお、Uberでは行き先も登録も必須で、クレジットカードやApple Payなどの電子決済以外での支払い(現金やSuicaなど)は一切できません。アプリ内には配車履歴と実際に通ったルートの履歴・ドライバーの名前や評価が残ります。

また、今回も皆さんにUberの乗車の素晴らしさを知っていただきたく、1,500円割引のクーポンをご用意しました。必ず登録して、Uberの良さを体験して下さい!

 

(B)アプリを登録しよう!

それでは、アプリをインストールして、実際に登録してみましょう!

Android版 

play.google.com

iOS

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料

まず最初に、上のリンクからアプリをインストールします。インストール完了したら、アプリを開き、電話番号を登録し手順に沿って登録を進めましょう。登録の手順は電話番号でできるため、非常に簡単です。手順に沿って画面通り進めれば問題なく登録できます。(Facebookgoogleアカウントでの登録も可能です)

途中で、初回限定プロモコードを入力します。必ず入力しましょう!

プロモコード:vr9cy7

(C)さっそく使ってみよう!

登録が終わったら、さっそくハイヤーを呼んでみましょう。アプリの画面に行き先は?と表示されますので目的地を入力します

(全国タクシー同様にダンゴムシのように位置が表示されます。なおUberは地図をズームさせると車もでかくなります笑)

          f:id:uaxblog:20180115233731j:plain

 

①場所を指定しよう

ハイヤーを呼ぶ場所・降りる場所は、検索・地図上で指定します。現在地の画面が表示されたら地図を動かし、ハイヤーが停まりやすい場所を考慮した上で、自分がいるところまで”ピン”を移動させましょう。GPSの現在地情報を使えば、自分がいる場所をよりスムーズに指定できます。

           f:id:uaxblog:20180115234339p:plain

②いよいよ注文!

難しい操作はほとんどなく、あっという間に注文です。下写真の黒い■の中の数字はおおよその到着までの時間です。東京では2つのプランが選べます。ハイヤーは全てのハイヤー車両、ブラックVAN指定はトヨタアルファードなどのハイグレードVAN車両が配車できます。大人数・大荷物のときはVAN指定にすることをおすすめします。

           f:id:uaxblog:20180115234308p:plain

注文内容に問題がなければ、ハイヤーを確認を押します。(右の□の車と時計のマークは配車時間を指定できます)

           f:id:uaxblog:20180115234342p:plain

ドライバー検索が始まります。ドライバーとマッチングしたら指定場所までの配車がスタートします。車位置はアプリ上で確認できるので随時確認しましょう!

なお、ハイヤー車両ですので、車両番号や行灯などはいっさいありません。自分の配車車両を見分けるときは、ナンバー(アプリに表示されます)・ドライバーの顔写真・高そうな黒塗りの車が止まっているなどの方法で確認しましょう。

おつかれさまでした。ぜひタクシーとは違う優雅な乗り心地と移動を体験してみて下さい!